スポンサーリンク

狛江でランチシリーズ 喜多見のラーメン、横浜家系ラーメン喜多見屋に行ってみたよ♪量の差にびっくり!!

スポンサーリンク

若いころ背脂たっぷりの豚骨ラーメンが大好きだったTottoです。

しかし歳をとってくると体が対応できなくなってくるんですね、コッテリ系のラーメンを食べると最近は必ずと言っていい程お腹を壊します。。。しかしたまに食べたくなる豚骨ラーメン、隣駅ですが自転車で行ける喜多見の横浜家系ラーメン喜多見屋が一番近いので試しに行って来ました。

それでは狛江でランチシリーズどうぞ!!!

狛江でランチ 家系ラーメン?

家系ラーメン
1974年以降に登場した神奈川県横浜市発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメンのラーメン店群である。発祥はラーメン店『吉村家』(当時いろいろな話題になってました)と言われており『吉村家』から暖簾分けして出店したお店が~家と店名を付けるところが多かったところを源流とする。横浜ラーメンと呼称されることも多いが、より以前から存在する横浜市中区ルーツのラーメンとは異なる。

家系ラーメンと表示してあれば豚骨ベースのラーメンだと思って間違いありません。

狛江でランチ 家系ラーメンの場所は?

喜多見駅から徒歩2分くらい、喜多見駅から世田谷通りに向かって歩いていくと飲食店などが並んでいる通り沿いにあります。家系の派手な看板が目印です。


喜多見家 本店
住所 〒157-0067 東京都世田谷区喜多見8−15−32
営業時間 11:00~25:00(売切次第終了)
【日曜、祝日】22:00まで
アクセス
電話番号 03-6411-8995
駐車場 なし
最寄駅 小田原線 喜多見駅

喜多見家 店内

お客さんがたくさんいらしていましたので店内の写真はとれませんでしたがカウンター席やボックス席もありますのでおひとりの方や女性の方でも入りやすいお店だと思いました。

狛江でランチ 注文します

店内に入ったらすぐに券売機がありますのでそこで食券を購入します。

いろいろあって迷ってしまいますがTottoは写真が載っていた『ちょいスペシャル』にしました。スペシャルなのに金額はまあまあリーズナブルだと思いました。。。

店員さんに席を指定され食券を渡すといろいろ聞かれます。

『麺の太さ』『麺の固さ』『味の濃さ』『脂の量』『ライスは?』

わからない方は『全部普通で!』と言いましょう。Tottoも初めてでしたので『全部普通』にしておきました、だってその店の味がわからないので濃い、薄いもわかりません。

親切な接客をするなら『当店は初めてでしょうか?』と聞いてからいろいろ聞いたほうがいいと思いますがね。

狛江でランチ 喜多見家ラーメン登場!!!

ラーメン登場まで店内を眺めておりました。

『ライスは?』って聞かれたのはこれだったのですね。壁にしっかりと書いてありました!!親切に接客するなら『当店ライス無料サービスしておりますがいかがいたしましょうか?』と聞いていただけましたら丁重に『ありがとうございます、大変うれしゅうございますが本日は結構です。』とお断りしたのですがね(笑)矢継ぎ早にいろいろ聞かれたので『ライスは?』の問いに『なし!!』と思わず答えてしまいました。

カスタム用の調味料もたくさん置いてありました。初めてなのでオリジナルのままで食べる予定ですが。

そんな感じで眺めていたら2分くらいでラーメン登場、しかしいつもの如く到着したら写真も撮らず食べてしまいました。

感想のみ。。どんぶりは小さくこの量だから800円なのかと納得してしまいました、というかこれで800円は少し高いかなと思いました。海苔4枚、味玉、ウズラの卵、チャーシュー1枚、ほうれん草と麺、そんな感じの具材、スープはかなり濃くしょっぱい感じでした、そんなに豚骨のコッテリとした感じではありませんがとにかく『しょっぱい』が率直な感想です。麺と絡めて食べてみてもしょっぱい感じは残ります。量は少なかったのですぐに麺がなくなってしまいました、物足りなかったので『替え玉』を注文。

これは写真撮りました!!!最初の麺の量の2倍はあるんじゃないかと思わせる量でした(笑)これで値段は100円です、安っ!店員さんに現金100円渡せば注文できます。

この麺の量でしたらスープが薄まってちょうどよいお味になりました。

最初からこの量の麺でしたら替え玉は注文しなかったと思います。

狛江でランチ まとめ

最終的には全部食べましたがとってもお腹がいっぱいになりました。今回デフォルトの味がわかりました。この味がわかれば次回から味の注文が詳細に指定できます。

次回は

『麺の固さ』。。。普通

『味の濃さ』。。。超薄め

『脂の量』。。。多め

『麺の量』。。。50円分多くして欲しいです(こんな注文できませんが。。)

もうおじさんなのでしょっちゅう食べたくはならないのですがまたきっと食べたくなると思いますので次回はこれで注文してみます♪

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

何でも自分でやりたくなるタイプ、でこれまでいろいろな物を分解して成功や失敗を繰り返してきました。勝率は7割程度。新米パパでもありますので子育てや子供のイベント、東京近郊の遊び場、おもちゃレビューなどに関する記事もアップしていきます。最近はAmazonレビュアーランキング上位を目指してAmazonレビューもがんばって投稿しております。