狛江でランチ  和泉多摩川にある旭川らーめんの老舗暖簾わけの『北海道らーめん特一番』

スポンサーリンク

どーもトットです。

本日のランチですがなんだかラーメンな気分です♪

以前にもお邪魔したことがありましたが腹ペコだったのでその時は写真を撮り忘れてしまいました和泉多摩川にある昔ながらのラーメン店。

今回はきちんと写真を撮りましたのでアップいたします!

そんなお店はこちら

『北海道らーめん特一番』さん

どこにあるの?

北海道らーめん特一番

営業時間 11:00〜25:00

定休日  毎週火曜日

アクセス 小田急小田原線   和泉多摩川駅 徒歩1分 改札出てすぐです♪

住所   〒201-0014 東京都狛江市東和泉3丁目11−17

電話   03-3480-5039

どんなお店?

特一番

こちらのお店は旭川らーめんの老舗店の特一番の暖簾分けのお店だそうです。

旭川の特一番

特一番(とくいちばん)は、旭川ラーメンを提供しているラーメン店。

昭和22年に開店した蜂屋の後、旭川のラーメンとして青葉の次である昭和25年に北海道旭川市で創業し、醤油ラーメンをメインとしている地元老舗店である。

元祖は戦後に闇市の屋台で腕を振るっていた満州から引き上げてきた武藤鉄之助を採用し、旭川市3条6丁目昭和通の新築店舗で開業したものである。武藤はその後現在は閉店しているが、暖簾わけで「新特一番」という名前で3店舗展開した。旭川で多店化したのは特一番が早く多い時で10店舗があったが、2013年現在5店舗が旭川市内で営業をしている。又、「味特」も暖簾分けでその後札幌・六本木で人気となった「天鳳」で現在市内にある「味特」は直接のつながりはない。

府中市には暖簾分けされた「特一番」が長期間営業を続けて老舗店となっており、同市本宿町には工場と併設店「北海道らぁめん 特一番 本宿店」、本店は府中駅近く、支店は近隣各市に広がり10店ほどが営業している。

多い形式として、ダシは豚骨をジックリと煮出したもので、鯵などの煮干も使用する。タレは醤油で、麺は加水が少ない縮れたもの、脂がういているもののさっぱりとしたオーソドックスなタイプである。

Wikipedia 引用

北海道らーめんと店名になっておりましたのでトットはてっきり味噌が本命と思っておりましたが旭川ラーメンなので醤油が本命でした。

旭川らーめんとは?

ついでに旭川らーめんについて

スープの特長

スープは魚介類と、豚骨・鶏ガラ・野菜でだしをとったWスープで醤油ダレのものが比較的多い

ラード

スープにはラードを入れるのが旭川らーめんの特長でスープの上層部には油が浮いて見えます。

麺の特長

加水が少なく縮れた中細麺を使用している店が多い。

具の特長

昔ながらの旭川ラーメンではねぎ・メンマ・チャーシューとシンプルな具材が多い。

入店

時間は午後1時、お店の中には数名のお客さんがいらしておりました。

トットがお店に入るとすぐに店主がこちらを見て。。。

大きな声で『いらっしゃいませ~!!』と出迎えてくれます

すぐに席を案内されて着席。

お店の中はカウンター席のみです。

とても掃除が行き届いていて清潔感があります。ラーメン屋さんって油を使いますから掃除って結構大変だと思いますがとてもきれいな店内です。

早速メニューを拝見!

若いころでしたら一番豪華そうなラーメンを注文して一番量の多いセットを追加しておりましたが今ではそんな量は食べられませんしもし食べ切っても必ずお腹を壊します。。。トホホ

なので今回はらーめん&半チャーハンセットを注文しました。

この記事を書いてわかったのですが旭川らーめんとは知らず北海道らーめんとなっていたので味噌を迷わず注文してしまいました。。。

※次回は醤油ラーメンを注文します

らーめんが出来上がるまで待つ

厨房の中では大将とおかみさんが二人で作っております。

トットがラーメンを待っている間も次々にお客さんが入ってきます。

平日の13時過ぎでもどんどんお客さんが来るのでこのお店の人気のほどがうかがえます。

地元で愛されているお店って感じですね

らーめんは大将が、チャーハンはおかみさんが作っておりました。二人の連携が良いので次々にくるお客さんをさほど待たせることもなく料理を提供しておりました。

大盛100円増し、の付いたメニューがオススメです♪

登場

らーめん&半チャーハン

待つこと5分、ラーメン登場!中太縮れ麺で具はのり、チャーシュー、メンマ、ネギとオーソドックスですが食欲をそそるビジュアルです♪

続いてこちらは半チャーハン、具材は玉子、ネギ、紅ショウガ、刻みチャーシュー。

チャーハンの王道の具材ですね。玉子が半熟なのがちょっと気になりましたが。。

実食

中太の麺は固くないがしっかりコシはあり美味しいです、最後までのびずに食べることができました。フツーの見た目通りの感じで懐かしい感じのラーメンでした。前回も味噌らーめんを食べたのですがビールも飲んでいたので味を忘れていました。。

チャーハンは見た目通り少しシットリ系でした。好みとしてはパラパラチャーハンですがまあこれも美味しかったので良しとしましょう♪

らーめん&半チャーハンセットでお腹は満腹でした♪

まとめ

隣駅、和泉多摩川の地元民に愛されるラーメン『北海道らーめん特一番』

お店の感じもとても懐かしい感じ、そしてラーメン自体もとても懐かしい感じでまたに食べたくなるお店です。

和泉多摩川の人気店『つけ麺 九六』も良いですがみなさま『北海道らーめん特一番』もわざわざ行く価値あるお店ですよ。

今度は醤油ラーメンを食べにまたお邪魔させてください。ごちそうさまでした!!

狛江でランチ お隣の駅『和泉多摩川 やきとり 喜界』

2019.10.30

狛江でランチシリーズ 和泉多摩川にある半地下の微妙に入りにくい少し怪しげなカレー店に勇気を出して入ってみた。ーカレーショップ メイー

2019.04.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

何でも自分でやりたくなるタイプ、でこれまでいろいろな物を分解して成功や失敗を繰り返してきました。勝率は7割程度。新米パパでもありますので子育てや子供のイベント、東京近郊の遊び場、おもちゃレビューなどに関する記事もアップしていきます。最近はAmazonレビュアーランキング上位を目指してAmazonレビューもがんばって投稿しております。