狛江でランチ クセになるカレーを発見!!喜多見 狛江のカレー屋さん、カレーの店 凡亭

スポンサーリンク

どーもTottoです。

最近狛江駅から足を延ばして隣駅の喜多見周辺でよくランチを食べるTottoです。隣駅と言っても歩いても行ける距離ですし住所的には半分狛江市で半分世田谷区とちょうど境目の駅です。先日自転車でプラプラしているときにとても怪しい雰囲気で入りにくそうな2階で営業している小さなカレー屋を発見したのでTottoが潜入してみました。

狛江でランチ 現場はここです!!

現場は喜多見駅から徒歩2分、1階には焼き鳥『ニジトラ酒場 』そのお店の横の狭い階段を上った2階です。

『ニジトラ酒場』2018年8月オープンのこのお店も魅力的なので後日訪問します!!

とっても狭い入口!!

とっても急な階段!!!

しかし隠れ家的なとっても美味しいカレーが出てきそうな予感の佇まいです。

狛江でランチ 店内潜入!

狭く急な階段を上がって恐る恐る扉を開けると。。。

カランコロン♪♪ ←こんな音がしたような気がします

店主『いらっしゃいませ~!!!』

さわやかな感じの良い店主がお出迎えです!!!ひげ面でタバコ臭い店主が出てくると思ったのですが。。。

そしてとても明るいさわやかなスポーツバーって感じの店内です。

店内にはいろいろなスポーツのユニフォームが飾ってありました。

店内にある大型モニターにはスポーツの中継が流れていました。

予想とは裏腹にとても居心地の良さそうな店内でした。薄暗くヤニと油で汚れた店内を想像しておりました(笑)

Tottoのイメージはこんな感じでした。。。

狛江でランチ

狛江でランチ メニューを拝見

今回はランチタイムでしたのでセットメニューから選びました。

ちょうどTottoが行った3月20日は野川さくらまつりの日で限定メニューがありました。

他のメニューはいつでも食べられそうなので限定メニューの『桜的カレー』を注文してみました。

狛江でランチ カレー登場

Tottoは窓際のカウンター席に座ったのでしばらく外を眺めること数分。。。

じゃーん『桜的カレー』登場です。

カレーの上に浮かんだ桜の花びらの形をした桜色のライス、その上には福神漬け、三角に切ったゆで卵、ピーマンの輪切り、アート的な感覚が皆無なTottoにはそのままの状態しか伝えられません(汗)本当はちゃんとコンセプトがあるのでしょうが店主から聞き忘れました。。。

しかし今回は食べる前に写真を撮ることができました、カメラモードにした携帯を片手に持ってカレーの到着を待っていたからです!!

狛江でランチ さあ食べさせていただきましょう!!

写真も撮ったので早速食べてみます。

最初の一口めはあまりインパクトなし、むむ、この感じは前にもあった気がします!美味しいカレー屋さんのカレーは最初インパクトないのですが口の中でじわじわ主張してきますそして最後にはやみつきにさせる、どこかのカレーのそれに似ている!

もう一口食べる 、、、先ほどと違った味で今度は辛さを感じる、しかし後に残る嫌な辛さではない。(わが家で作る市販のルーの大辛は嫌な辛さが残り水で口の中を冷やす安っぽい辛さです←ちなみにTottoが作ったカレーです、ママ作ではありません)この久々に味わうこの香辛料の媚薬的な感覚、中野に住んでいた時によく通っていたトリコカレーがこの感じだったのです。桜の花びらのライスを早々に破壊しカレーとミックスさせあっという間に完食です。とても美味しいそしてまだまだ食べたい!!なんなんだこの不思議な感覚は。。。

わかった、ご飯の量が少なかったからだ(笑)

狛江でランチ まとめ

近所にこの感覚を味わえるカレー屋さんがあるのはとても嬉しい!スポーツバー的なお店の雰囲気もなかなか良い!今度は夜来てみようかと思います。 当方、おじさんですが量をたくさん食べるので大盛り無料だとさらに嬉しいのですが(笑) ランチだと最後にドリンクのサービスもあります。ごちそうさまでした。

帰りに店主の方とお話しさせていただきました。

野川桜まつりが本日からなので桜的カレー第1号のお客さんがTottoだそうです!ご飯の量はちょっと少なかったですよね~?なんて聞かれましたので迷いなく『はい!!』と答えてしまいました(笑)次回からライスの量が増えてたりして。。

お店は2017年12月にオープンしたそうです。貸し切り営業もできますのでご相談くださいとのことです。大画面でスポーツ観戦もできますし夜は落ち着いて呑むこともできるお店です。2階で中が見えないですがとても感じがよく居心地が良い空間ですので皆様気軽に階段を上がってください(笑)

あの店主のかたどこかで会った気がするのですが。。。気のせいかな
スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

何でも自分でやりたくなるタイプ、でこれまでいろいろな物を分解して成功や失敗を繰り返してきました。勝率は7割程度。新米パパでもありますので子育てや子供のイベント、東京近郊の遊び場、おもちゃレビューなどに関する記事もアップしていきます。最近はAmazonレビュアーランキング上位を目指してAmazonレビューもがんばって投稿しております。