スポンサーリンク

狛江でランチシリーズ 狛江の元祖つけ麺!?元祖なんですね。一心亭 狛江店

スポンサーリンク

最近ラーメンにハマっているTottoです。

前々から気にはなっておりましたが、元祖つけ麺を看板に出しているお店がこの狭い町狛江にあったのです。つけ麺の元祖と言えば大勝軒を思い浮かぶ人が多いと思いますが違うんです元祖はここなんです!?真相を確かめに行って来ました。

それでは狛江でランチシリーズ 元祖つけ麺の真相編どうぞ!!!

そもそも元祖とは?

その前に元祖の意味をはっきりさせておきましょう。

元祖とは
  1. 家系の最初の人。始祖。
  2. 物事を最初に始めた人。鼻祖。創始者。
  3. 仏教の一宗の開祖。

似ている言葉で本家もあります

本家とは
  1. 一族の中心となる血筋の家。
  2. 流派などで、そのおおもととなる家。家元。宗家。
  3. 分家の出たもとの家。

なんかよくわかりませんのでどうでもよいですが、元祖は初めてそれを作った、やった人って事らしいですね。

元祖つけ麺の場所は?

狛江駅から狛江市役所に向かって徒歩3分くらいのところにあります。

元祖つけ麺へ入店!!!

中に入るとカウンター席が奥まで続きます。奥に見えるのがつけ麺を発明した店主かな?

座席の間隔はやや狭く14席、満席の時は肩がぶつかるくらいの幅です。

あっ、元祖つけ麺の証発見。

画期的な新ラーメン登場!?つけ麺チェーン!?当時の広告なのかな?電話番号も当時の番号になっているし。

元祖つけ麺って商標登録しただけなのかな?まあ誰が元祖かなんてわからないしどうでもよくなってしまいました。。。

元祖つけ麺で注文!!!

しかし『元祖つけ麺』なんて看板出すのですからやっぱり注文してみましょう!!

つけ麺推しかと思いきや定食やラーメン、チャーハンなどメニュー豊富です。

つけ麺メニュー
・つけ麺
・のりつけ麺
・メンマつけ麺
・わかめつけ麺
・みそつけ麺
・野菜つけ麺
・麻婆つけ麺
・肉入りつけ麺
・一心亭つけ麺
・チャーシューつけ麺

メニューの見て目についた大好きな肉の文字、『肉入りつけ麺』注文しました。

元祖つけ麺での待ち時間。。

待っている間いろいろ見まわしていると。。

日替わりサービス

ラーメンorつけ麺+餃子+小ライス ¥1000


¥950くらいならお得感あるのですが¥1000だとなんとなく高く感じる。単品で注文するより¥100安いんですね。

しばらくするとお客さん2人来店、迷わずチャーハンと野菜ラーメンを注文。。。つけ麺じゃないんだ。元祖つけ麺なのに。。えーつけ麺大丈夫かな。。。その後に来たお客さんが野菜つけ麺を注文、おー良かった、少し安心しました。

元祖つけ麺登場!!

最初に店員さんが割スープを先に置いていかれましたそしてその数分ごつけ麺が登場しました。

つけ汁が少なくない?!

思わず店員さんにこれどうやって食べるのですかって聞いてしまいました。

『つけ汁を自分の好みで薄めて食べてください』そのようです。

どんな味かわからないのでまずは原液で食べてみましょう。

『しょっぱ。。。』さすがにこれは無理でした、れんげで3杯くらい割スープを入れてみます。

まあまあだけどまだ濃いです。

あとれんげで2杯、うん、これくらいでしょうか♪

麺はつるつるで程よくコシがあって美味しかったです、ただ肉がちょっと残念な感じです。チャーシューつけ麺にしておけば良かったと思いました。

しかし最終的には全部残さず食べ切ってしまいましたが。

狛江でランチまとめ

後でフェイスブックで知ったことですが野菜つけ麺やチャーハンがご近所の皆様のオススメでした。次回はそちらを注文したいと思います。店の雰囲気はとても落ち着いて食べられる感じでまた行きたくなるお店でした。

それではまた次回の狛江でランチシリーズをお楽しみに~!!!

狛江でランチ 狛江にできた新しいスタイルのお店ー青空フードコート 狛江田中橋店ー

2019.04.01

狛江でランチ クセになるカレーを発見!!喜多見 狛江のカレー屋さん、カレーの店 凡亭

2019.03.20

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

何でも自分でやりたくなるタイプ、でこれまでいろいろな物を分解して成功や失敗を繰り返してきました。勝率は7割程度。新米パパでもありますので子育てや子供のイベント、東京近郊の遊び場、おもちゃレビューなどに関する記事もアップしていきます。最近はAmazonレビュアーランキング上位を目指してAmazonレビューもがんばって投稿しております。