スポンサーリンク

ひとりロケ地巡りードロ刑 ロケ地 和泉多摩川ー

スポンサーリンク

毎週土曜夜10時 日テレ ドロ刑 警視庁捜査三課

[blogcard url=”https://www.ntv.co.jp/dorokei/“]

先日ドロ刑見てたら見覚えのある景色が映っていました。

和泉多摩川の駅です!

和泉多摩川駅前

以前和泉多摩川駅でロケをやっていたってママ友から聞いたことがあったのですがこれでしたか!

女子高生がキャーキャー騒いでいたといっていたので斑目勉役の中島健人さんがいたからですね。

ひとりロケ地巡り

そしてテレビに近いアングルでその現場を探してきました。

このシーンはかなり地面に近いところから撮らないと同じような画になりません。

なかなか一人では地面すれすれで撮るのは恥ずかしくてできませんでしたごめんなさい。

和泉多摩川の商店街、パチンコ屋と八百屋さんの前、和泉多摩川のお祭りはここでやってます。

[blogcard url=”一八〇 和泉多摩川サマーフェスティバル“]

バーン!煙烏遠藤憲一さん登場!ここに立っていたんだ。。

斑目勉ここに座ってた。このシーンもかなりローアングルですのでこれ以上したから撮るのは恥ずかしくて。。

ちなみにこの場所のすぐ近くに交番がありますのでドキドキしながら撮ってました。

これももう少しがんばればかなり似ているアングル撮れるのですがどうも勇気が出ません。

このシーンの赤い看板は撮影の小道具でしょう。ここは車が止められるような場所ではないのでレッカー移動の注意なんて必要ないですもん。交番の目の前ですし。

ドラマのカメラアングルっていろいろ考えられているのですね。なかなか同じアングル出せません。

これはもう少し寄れば同じアングルでしょう!

じゃーん!これはいけてますね♪しかし看板が違います。これもきっと小道具だと思います。あと自販機もなかったです。このシーンでジュースを買いますのでわざわざ自販機を設置したのでしょうか。

ここはスーパーニューヤヒロです。きっと撮影中ギャラリーは大勢いたのでしょうね。

何回かトライしたのですが同じ画にはなりません。レンズとかが違うのでしょうか。私の腕でしょうか?

テレビでは遠くのものがすごく近くに写っています。遠くに写っている安楽亭がすごく近くに見えます。

世田谷通り、安楽亭前です。

望遠レンズで撮るのかな?世田谷通りを挟んで撮影。

まとめ

ドラマとかに近所が映るとテンション上がりますよね。今回はひとりでロケ地巡りしてきましたが携帯片手に変なアングルで撮影してますので警察官に職務質問されてしまいました。しかし写真をみせて主旨を説明しましたら逃がしてもらえました(汗)

普段何気なく見ているドラマ、撮影アングルとかいろいろ考えられて撮影されることで迫力ある映像になっているのですね。素人が映すととっても平面でつまらない画になってしまうのでしょうね。そして私は遠藤憲一さんにお会いしたかったです。本物はきっととてつもない迫力だと思いますので。おしまい

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

何でも自分でやりたくなるタイプ、でこれまでいろいろな物を分解して成功や失敗を繰り返してきました。勝率は7割程度。新米パパでもありますので子育てや子供のイベント、東京近郊の遊び場、おもちゃレビューなどに関する記事もアップしていきます。最近はAmazonレビュアーランキング上位を目指してAmazonレビューもがんばって投稿しております。