Amazonレビュアーランキング 2019年2月19日現在

スポンサーリンク

毎週火曜日の朝が楽しみなTottoです、それはAmazon様の評価が出る日だからです。今週は結構前に購入した商品のレビューもしたので件数はまあまあ増えてます。そんな今週の頑張りをAmazon様はどんな風に評価してくれましたでしょうか?

今週もやられました。。

今週は5件のレビューを投稿しました。最初は3日くらいで全部掲載されたのですが数日経つと。。。

1件消されてる!!!

そして消された記事の商品は『棒鱈。。。』ボウダラです。なんで1度掲載されたのにボウダラだけ削除されてしまうのでしょうか?レビュー内容が悪かったのでしょうか

レビュー内容
本ぼうだら 片羽(半身)1本約700g
とてつもなく固くのこぎりでなんとか切ることができるレベルです。わが家は面倒なので電動丸ノコでカットしました。味はとても美味しかったです。

電動丸ノコで切ったのでAmazon様は怒ったのでしょうか。。。ごめなさい。もう丸ノコなんかでは絶対に切りませんのでレビュー掲載してください。。

今週の結果発表!!!

参考になった投票234件 2票アップ レビュー数137件 4件アップ ランキング17419位 484人抜き

先週はレビュー2件掲載していただけましたが今週は4件も掲載していただけました、ボウダラの件は電動丸ノコを使用したTottoが悪いので仕方ありません(笑)なかなか17000位台から抜け出せませんが少しづつ上には上がってますからAmazon様に感謝です。

今週のレビュー

DNS BCAA 
トレーニーには必需品

トレーニングする人(トレーニー)にとってプロテインは当たり前に飲みますが効率よく筋量を増やすにはいかに筋量を減らさないかが大切になってきます。プロテインですとアミノ酸に変換してから身体へ吸収するのでタイムリーに筋肉に働きかけるのが難しいです。そんなときはBCAAで筋肉にタイムリーに栄養を与えて筋肉の破壊、減少を最小限に抑えましょう。大手メーカーのBCAAですので安心感もあります、味も良くとても溶けやすいので美味しくいただけます。

プラレール連結部品
プラレールの連結を外すときわが子はねじりながら無理やり外します。小さい子にとってあの連結を上手に外すのは難しいようです。ねじり外すので連結部品が定期的にねじり壊れます。そんな時に必要になる部品、メーカーもこんな部品を販売するくらいですから消耗品なのでしょう。プラレールをお持ちの家庭では常備しておきましょう。古い車両についている部品よりも強度は少しだけ上がっています。
マイクロSD アダプターセット
最近いろいろなデバイスでマイクロSDは必要になります。わが家ではハンディカム、アクションカム、タブレットで主に使用。イベントごとにカードを変えてアルバム変わりに保存しております。たくさん必要になりますので安価でそこそこ安心できる商品と思ってこちらを購入。今のところデータ破壊などもないのでこれで良かったと思っております。家電量販店で買うよりはるかに安いので足りなくなったらまた購入予定です。
プロジェクターフォグ
バイクのライトがもう少し明るいと安全だと思いこちらを購入。フロントフォークに取り付けようを思っておりましたがタンクに干渉してしまうため断念、ステーを自作してライト下に取り付けました。非常に明るくなり安全性がアップしたと思います。左右の色の差は多少ありますがこの値段ですから許容範囲でしょう。ライトが暗くてお困りの方にお勧めです。

あとはボウダラがあったのですが上記内容で削除されました(笑)

スポンサーリンク

まとめ

しかしこのペースで順位が上がってもVineメンバーに招待されるのはまだまだ先でしょうね、もっと丁寧な魅力的な文章を書いて参考になった票をたくさん集めたいです。実際のamazonレビューの文章はいろいろ規制があり思った文章が書けません。Amazon様もう少し規制を緩めていただけましたらもっとレビューが書きやすいのですが。。。

amazonレビュアーランキング ー2019年2月26日現在ー

2019.02.27

スポンサーリンク

5 件のコメント

  • Tottoさんとはほぼ同時期に、Amazonレビュアーランキングでいっちょやったるかい!
    って考えた、言わば同期生なので、こちらのブログは今年の初めから楽しく読ませて
    いただいています。

    ちなみに私ですが…
    昨年末はなんびゃく万位、2万→1万1千… ときて、2/19時点で4桁突入の6千位台です。
    レビュー数は50未満、参考になった500程度です。

    レビューは一応100%掲載され、削除された事は今のところ一度もありません。
    相当好き放題書いてますし、エロ下衆ネタなんかもどこまで許容されるかテストする
    為に、あえて家電レビューとかでも下衆ネタを無理矢理バンバンぶっ込んでみたり
    してますけど全然大丈夫ですよw

    私の目標は、今年の6月末までに最低でも100位以内、あわよくばトップ10入りです。
    ダラダラやるのもしんどいので、半年っつースパンが気力が続く程良い期間かなと。
    上位陣は、書評家もどきの古本屋さん? 古物商店主? みたいなのが多いですから、
    相手は業で商材に触れてる人達なのでなかなかの強敵揃いですが、それ位でないと
    倒し甲斐がないですからね。

    一応、以前はSEO畑にいましたので、ちょっとした腕試し感覚です。
    まあ、ちょっと押し引き試してみた感じでは、Googleよりは断然与しやすい印象です。
    コツと攻略法はほぼ理解できたので、後は実践、とりあえずはレビュー数2桁では分母
    が小さ過ぎるので、最低でも100のレビューをなるべく早く、本業の合間を縫いながら
    なんとか3月上旬までには上げたいと思っています。

    お互い頑張りましょう。

    • Amazonカスタマー様
      コメントありがとうございます。レビュー数が50未満で参考になった票が500件はすごいの一言です。私は文章力がないのでそんなに参考になったと思ってもらえません(泣)
      何か参考になった票をもらえるコツ等ございましたらご教授お願いいたします。もしAmazon様からVineメンバー招待されてメンバーになられましたら、『こんな男が地味に頑張っているよ』と私のことをAmazon様に推薦してください(笑)

  • まだまだ始めたばかりのヒヨッコなので、他人様に高尚に教えを説く程の知見は私には無いですよ(笑)

    と言うより、私自身、SEO等でプログラム、アルゴリズムの向こう側にいる「人間」の意図を読み解く
    という行為は大好物ですが、SNSやこのレビュアーランキングの様に、アルゴリズム以外にも、生身の
    一般の人々の支持を集める… という作業は初めての経験なので、今やっと手探りを始めた様な感じです。

    とは言え、ランキング自体のアルゴリズムの方は大方挙動は読めたかなぁ、という感じです。
    記事をバズらせる、支持を集める攻めどころ、もなんとなくは掴めました。

    後は実践あるのみなのですが、私も仕事が超絶ブラックで、毎年2~3月は奴隷以下の環境の勤務状況
    になるのですが、どうも今年も例年通り、地獄の2ヶ月になりそうな雰囲気です…
    レビュー100本あげるのも、ちょっと4月上旬くらいにならないと難しいかも知れません…

    で、Tottoさんは、レビュアーランキング1000位以内、という要素と、Vineに招待しやがれ! そして
    とにかくタダでモノをくれ! という要素、主にこの2要素を追っている感じですが、主だったモチベー
    ションは後者ですよね?

    もしそうなら、おそらくTottoさん自身も初めから薄々感じているでしょうが、Amazon Vineという制度
    自体、きちんと機能していると思いますか?
    まあ、Vine自体は間違いなく制度としてあり、今まさに現時点でも、活動そのものの実態はあります。
    それは各所で容易に情報収集できるので間違いない事ではありますが…

    問題は、メンバーの新陳代謝の問題で、新規メンバーの追加自体、やっていない、若しくはやっている
    としても極めて少数なのではないかな… と私は考えています。

    すいません長くなりそうなのでレス分けますね。

  • そう言う論拠は、Vineメンバーが継続的に新たなメンバーを迎えているなら、Vine入りを目論む人と
    いうのは絶えずいる訳ですから、もしVine招待なんかがそういう人に来たら、ついったやブログ等、
    そういったツールでウカレ記事を、もうわかったからw って位あげていると思うんですよね。
    しかし、そんなウカレ記事は、私の調べたところでは「皆無」です。
    Vine招待関連で色々調べても、実際に招待された、という情報は(嘘かホントかもわかりませんが)
    ほぼVine制度が開始された2010年に集中しています。
    つか2010年のみ、と断じてしまってもいい位です。
    これって、つまりそういう事なのではないかな、という事です。

    あと、Vineメンバーのレビューを軽く追ってみましたが、初Vineレビューが2017年とか、2018年とか
    のメンバーは、これまた「皆無」です。
    私の見た限り、全てのVineメンバーは、遅くとも2012年あたりから最初のVineレビューを初めています。
    これって、つまりそういう事なのではないかな、という事です。

    もし、メンバーの新陳代謝がほぼ皆無であるならば…
    既に閉山した金山に逝き、金の掘り方精製のしかたも知らない素人が、ありもしない金を夢見て100円
    ショップで買ったザルとスコップ持ってしゃにむに土掘ってる、の図、なのかな? と思ってます。

    Tottoさん同様、Vineへの道を模索する系のブログ記事は、過去にも多数あったみたいです。
    それらの皆さんは漏れなく全員、何かしらの答えを出すでも無く、当たり前の様に自然消滅しています。
    その方々も、結局はこのVineメンバー招待の実態に気付き、実践して改めてそれを実感し、やーめた!
    って投げ出したんじゃないか、と推測しています。
    そりゃ招待の条件も、そもそも現時点で招待してるのかすらもブラックボックスなら、まして今現在は
    もう追加募集の実態が無い、なら、それになる為のあらゆる努力は全て無駄ですから、そんな無駄な事
    にリソース費やし続ける奇特な人はいませんよね。

    私自身、この懸念は最初から抱いているので、私のモチベーションは最初からVineの方では無く、
    ランキング攻略の方です。
    Vineは誘われれば断りませんがw 本音で、別にどうでもいい感じです。
    あと、私も、自らの手で検証しないと気が済まない性質なので、やるなら期間決めて徹底的にやってやる!
    という感じで取り組んでいます。

    Tottoさんのこの記事群は、後から来る人への重要な道標になると思います。
    これがAmazonのレビューなら、軽く3桁の「役に立った」を集めてバズってるレビューです。
    先に触れた様に、同じ思惑を持った先人達はほぼ全員、道半ばで放置し退場しています。
    Tottoさんには無理の無い範囲で、何かしらのカタチになるところまでいって、結果はどうあれ、
    〇〇という結果になりました、ちゃんちゃん! と締めくくって欲しいと、そう願っています。

    多分このペースでは、私の方が、ランキング、Vine、共に早く結論が出そうな気がします。
    私も、虚飾無く正しい情報を、節目節目でこちらで報告する事を約束します。
    お互い、頑張りましょう。

    • とっても的確なご意見ご指摘ありがとうございます。Vineメンバーを何の疑いもなく目指していました私は子供の頃サンタクロースは実は親だったというのを初めて知ったくらいの衝撃を受けました(笑)
      しかしながら当初の目的の1000位以内はやり始めたからには到達したいと思います。
      Vineメンバーは秘密結社フリーメーソンみたいですね(笑)そして私も招待されたらラッキーくらいの気持ちで頑張ります。
      Amazonカスタマー様のことをこれからは先生と呼ばせていただきますので引き続きご教授よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    何でも自分でやりたくなるタイプ、でこれまでいろいろな物を分解して成功や失敗を繰り返してきました。勝率は7割程度。新米パパでもありますので子育てや子供のイベント、東京近郊の遊び場、おもちゃレビューなどに関する記事もアップしていきます。最近はAmazonレビュアーランキング上位を目指してAmazonレビューもがんばって投稿しております。