2018多摩川花火大会 10月13日

スポンサーリンク

今年の多摩川花火大会10月13日土曜日に行われました。去年はゲリラ豪雨で中止、9人が病院に搬送される事態になりました。そういった事態を踏まえまして8月は危険なので10月に変更したとのことです。詳しくはこちらのサイトでご覧ください。

[blogcard url=”http://www.tenkinoarekore.com/entry/2018/02/27/120735“]

いざ会場へ!  

当日は6時開始ということでしたので17時くらいに出発して何か買って会場近くの土手にシートを敷いて食べながら見ようかと思っておりました。多摩川に向かっている道中、日枝神社でお祭りがやっていたのでそこで夕食を済ませてしまいました。

お腹が軽く満足しましたのでさて花火大会会場に向かいますか!どこで見るか決めていなかったのでとりあず多摩川のほうへ、途中人の流れをみつけたので同じ方向に向かいましたすると土手の上をしばらく走るとみんな自転車を停めて下に歩いて行くではないですか。多摩川は自転車で結構散策しておりますので大体の場所はわかります。ここは。。警視庁交通安全センターの川沿いの敷地です。

自転車を降りて河川敷を歩いていくと東名高速が見えてきます。ここは下がアスファルトで舗装されてますので非常に歩きやすいです。東名高速が邪魔ですからこの先まで歩いていきましょう!

すると教習所のような敷地が見えてきます。きっと交通安全教育をするところなのでしょう。所々に縁石がありそれに囲まれた部分に芝生が張ってありましたのでそこにシートを敷きました。ふわふわ柔らかいので座り心地が良いです。

開演!!     

シートでゴロゴロしながら開演を待ちます。そして18時になりました。さあ花火大会開演です!ドカーンと最初の花火が打ちあがりましたら次々と花火が上がります。多少会場から離れておりますので少し音のズレはあります。景色はこんな感じです。

まとめ      

私の文章力では花火の迫力は伝えられないので省略しますがこの距離でもまずまずの迫力は味わえるのではないでしょうか。子供が小さいので今のところあまり人込みの中へは行けませんのでこれくらいで我慢します。そしてまわりで鑑賞していた小さなお子様たちは花火そっちのけで走り回っておりました(笑)子供たちにとってこの広さは花火よりも魅力的なのでしょうか。

そこそこの人込みでそれなりに楽しめる鑑賞ゾーン、なかなか穴場の場所なのかと思います。今年は10月の花火大会少し肌寒いくらいでしたがなかなか楽しめました。

そして10月27日は調布市の花火大会です。こちらも近所なのでまたそこそこの場所で鑑賞したいと思っております。

夏以外の花火大会もなかなかいいですね♪

おしまい。。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

何でも自分でやりたくなるタイプ、でこれまでいろいろな物を分解して成功や失敗を繰り返してきました。勝率は7割程度。新米パパでもありますので子育てや子供のイベント、東京近郊の遊び場、おもちゃレビューなどに関する記事もアップしていきます。最近はAmazonレビュアーランキング上位を目指してAmazonレビューもがんばって投稿しております。