スポンサーリンク

ウッドデッキをきれいにしましょう♪

スポンサーリンク

わが家のウッドデッキは天然木材ではなくハンディウッドという素材で施工してもらいました。100%リサイクル原料で生産される再生木材でとても環境にやさしい材料みたいです。詳しくはリンクを張っていますのでそちらで。天然木材と違い数年ごとのペンキ塗りなどもなく普段の手入れは皆無なのでとても楽です。しかし汚れはもちろんつきますので今回はその掃除模様です。

高圧洗浄機登場

ケルヒャー高圧洗浄機!わが家では洗車、玄関まわりの掃除、今回のウッドデッキと結構活躍してます。

洗車してたらケルヒャーが暴走した!?ケルヒャー高圧洗浄機故障したから分解してみた。

2019.02.25

作業開始

今回久々の掃除なので結構汚れています。奥に見えるのはわが家の大黒柱に使用した木の余りでベンチとして使っています。こちらもかなり汚れていますので今回掃除します。このウッドデッキは表面に細かい溝が掘ってありますのでその部分に汚れが溜まっていきます。デッキブラシなどで取れますがとても大変でやってられません、高圧洗浄機なら一撃です♪

この作業は疲れません、そしてよく落ちるのでとても楽しい作業です。

全体的に洗い流していきます。

ベンチもキレイキレイ

この木はとても赤みがかったきれいな木なのですが灰色になってます。掃除して赤に戻してあげましょう。

赤が蘇ってきました。

みるみる赤く蘇ってきます、ピカピカ。この色がこの木の本来の色なんです。

網戸や窓も洗ってしまいましょう。

まだ濡れた状態ですがピカピカになりました。

作業完了

まだ乾いておりませんがウッドデッキの色が鮮明になって芝生の緑も鮮やかに見えます。

年2回くらいの掃除でじゅうぶん奇麗さが保てます。そしてこちらのハンディウッドは劣化しにくいので色あせも少ないですし腐ることがないので管理が簡単です。戸建てでウッドデッキを検討中の方にはぜひおすすめします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

何でも自分でやりたくなるタイプ、でこれまでいろいろな物を分解して成功や失敗を繰り返してきました。勝率は7割程度。新米パパでもありますので子育てや子供のイベント、東京近郊の遊び場、おもちゃレビューなどに関する記事もアップしていきます。最近はAmazonレビュアーランキング上位を目指してAmazonレビューもがんばって投稿しております。