コールマンノーススター2000をDIYでオリジナルランタンに仕上げる!!その1

スポンサーリンク

どーもトットです。

以前の記事でも紹介しておりますが、最近トットはキャンプにハマっておりました。

過去形になっている理由は。。。

キャンプにハマって、購入したランタン。しかしそのランタンの魅力に取りつかれてキャンプにハマっていたはずが、いつの間にかランタンにハマってしまったからです(汗)

焚火台 使用レビュー!!これで十分、Amazonで購入したユニフレームのアレにとっても似ている焚火台

2020年9月11日

メルカリで購入した中古ノーススター2000を分解清掃して新品以上にする企画① 【分解編】

2020年8月21日

オリジナルランタンを作成したい!

いろいろなランタンを所持していくと、今度は人とはちょっと違ったランタンが欲しくなってしまいました。

オリジナルランタンといっても、1から作成するなんて大掛かりなことはできませんから、カラーの変更くらいのオリジナルランタンを作成したいと思います。

コールマンのランタンをベースに

今回ベースにするランタンは、『コールマン ノーススター2000』

トットはこのランタンを数台所有しております。

メルカリで購入した中古ノーススター2000を分解清掃して新品以上にする企画② 【清掃編】

2020年8月28日

メルカリで購入した中古ノーススター2000を分解清掃して新品以上にする企画① 【分解編】

2020年8月21日

少し状態の悪い『コールマン ノーススター2000』がありますので、これをリペアも含めてきれいなオリジナルランタンに仕上げたいと思います

コールマン ノーススター2000の紹介

この『コールマン ノーススター2000』とっても優秀なガソリンランタンなんです!!

以前の記事でも紹介しておりますが、またまたご紹介しちゃいます(笑)

このランタンは明るさが特徴です!!コールマンのランタン史上、最大の明るさを誇り、その明るさはなんと360CP(CPとはキャンドルパワーという単位、1CP=ローソク1本分)なんとローソク360本分の明るさです!!!その明るさについては全然想像がつきません、仮に誕生日にケーキにロウソクを立ててもらっても、今のところ48本ですから、生きているうちに360本のローソクの灯りを目にすることはないでしょう(笑)

↑これくらい?(笑)

Yahoo!の検索で『コールマン ノーススター』と入れるとそのあとには『迷惑』と候補が出てきます。

きっと明るすぎて、他のテントサイトから明るすぎると、苦情が来るのでしょう(笑)

このランタン、明るさもさることながら、ガソリンランタンの面倒な作業の一つである点火が自動で出来ます。自動点火装置のボタンを押しながら燃料調節バルブをひねれば点火できます。これはガソリンランタンの点火時の恐怖を半減させてくれます♪

こんな風に爆発はしませんからご安心ください。

今回購入した商品はこちら↓

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥22,500 (2021/10/18 21:15:46時点 Amazon調べ-詳細)

LPガス版のノーススター2500↓

インディゴレーベルもカッコいい

以前の記事をコピペしてしまった。。。

今回のベースランタン

それではまず今回のベースとなるランタンの現状をご紹介します。

外観

見た目はまあまあキレイ

こちらのランタンは中古品をリサイクルショップで購入してきました。

点灯チェックされていない、現状販売の比較的安いランタンでしたので点灯しない可能性もある商品でしたが、

今となってはどんなランタンもばっちり直す自信がありますので、迷いなく購入!!

解体

ベンチレーターとグローブを外してみると中はススで『真っ黒』状態です。。

真っ黒なススがたくさん付く原因は、燃料の不完全燃焼です

きっとジェネレーターが汚れていいるのでしょう。

気化した燃料の通り道(ジェネレーター)をキレイにすれば不完全燃焼は起こりません。

トットがキチンとメンテナンスしますので、このランタンは二度とこんなに真っ黒になることはないでしょう♪

ポンプフランジャーも真っ黒です。。。

この黒さは、古くなったリュブリカントに付いた汚れです。

キレイに清掃して、新しいリュブリカントを塗布してあげれば復活するでしょう。ポンプカップはリペアの際は必ず新品に交換します♪

チェックバルブは、見た目もキレイですし、きちんとタンクには圧が掛かりましたので大丈夫でしょう♪

万が一ダメな場合は新品に交換します。

入り口付近はちょっと錆びてます

この辺は磨いてきれいにするだけで大丈夫でしょう!!

燃料キャップは空気の漏れもなく、柔らかさも残っておりますのでそのまま使用予定

着火装置は電池の液漏れにより通電しておりません、現状使用不可です

メンテナンスで復活して欲しいです

タンクの底は錆びと傷が無数にあります。どうせ塗り替えるから問題ありません♪

まとめ

こんな感じの1999年製のノーススター2000ですが、部品交換やメンテナンスしてどこまできれいに仕上がるでしょうか!

その2に続く。。。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

何でも自分でやりたくなるタイプ、でこれまでいろいろな物を分解して成功や失敗を繰り返してきました。勝率は7割程度。新米パパでもありますので子育てや子供のイベント、東京近郊の遊び場、おもちゃレビューなどに関する記事もアップしていきます。最近はAmazonレビュアーランキング上位を目指してAmazonレビューもがんばって投稿しております。