自宅のキッチンをDIYで大改造!カフェのようなキッチンへ その7ー完成編ー

スポンサーリンク

どーもトットです。

前回カウンターをワトコオイルで塗装したのですがちょっとイメージと違うカラーになってしまいました。

自宅のキッチンをDIYで大改造!カフェのようなキッチンへ その6ー塗装編-

2020.04.23

イメージよりもだいぶ濃い色に染まってしまったカウンター、側面の化粧板も塗ってしまったらさらに事態は深刻になってしまうかと思いましたが全部塗ってしまいました。。

塗装完了

全部塗装したら床と色のバランスが悪くなりなんだかキッチンカウンターだけ浮いた感じになってしまいました。。。

床の色は変えられませんのでので、他のところに濃い色を入れて床とそれより上の部分をはっきり色分けしたら少しバランス良くなるのではないかと思いやってみました!

カウンター追加

キッチンカウンターの後ろに濃い色の何かを追加します!

改造前にカウンターの設置していたクスノキの一枚板が余っておりますのでそれをワトコオイルのダークウォルナットで塗装してカウンター後ろに設置したいと思います。

そして作ったデスクはトットの仕事場として使用したいと思います♪

 

まあ作ると言っても天板受けに家にあったクスノキの一枚板の天板を乗せるだけですけど(笑)

before

after

杉とクスノキではオイルの浸み込み方が違います

クスノキのほうが若干色が薄くなってしまいましたが少しはバランスが取れてきたと自己暗示しております。

さらに作業は続きます。。

天板の高さ合わせ

一番奥に置いてある白い棚

スチール素材、カラーはホワイト

まわりとの調和が全く取れておりません。

このラックをなんとかしましょう!!

まずは1×4のホワイトウッドにワトコオイルのダークウォルナットで塗ります

全てこのワトコオイルのダークウォルナットで塗ってます↓

スポンサーリンク

この板を白い棚の天板と同じ長さに切って2×4材で下から固定、そうするとちょうど高さが揃いました。

白い天板も隠れて少し統一感が出た気がします。

壁に棚を追加

まだまだ濃い色のアイテムを追加します!

壁に棚を追加します。

材料は先ほど色を塗った1×4材の余り

壁の幅に合わせてカットして棚受けをつけて壁に貼るだけ

こんな感じい仕上がりました♪

完成!?

改造前

カウンターチェアを購入してカウンターで食事でも出来たらなんてイメージで製作してもらいましたが

いざ生活をしてみるとカウンターはただの物を置く場所、そして苦肉の策で作ったテーブルもいまいち居心地が悪くほぼ使用しておりませんでした。

before 

改造後

キッチンの高さが全体的に揃ったので空間が広く感じ明るくなった気がします。

そして実際使ってみると案外居心地がよく以前の状態では全く機能していなかった空間がデスクとして利用できるようになったので大満足です。

after

一番奥の棚にはコーヒーサーバーを置きましたので壁に作った棚にはコーヒー関係の物を置きました

 

まとめ

図面なし、頭の中のイメージだけで始まったキッチン大改造計画、構想から4か月でやっと完成することができました。

作りながらいろいろ出てくる不具合を修正していけば何とかなるものですね。

最終的には愛着がわくオリジナルなキッチンが完成しました!!

しばらくはこの状態で使ってみてまた何か不具合がありましたらまた手直していきたいと思います。

皆さまも是非DIYにチャレンジしてみてください♪

最後までお付き合いありがとうございました。

自宅のキッチンをDIYで大改造!カフェのようなキッチンへ その2ー破壊編ー

2020.04.07

自宅のキッチンをDIYで大改造!カフェのようなキッチンへ その1ー構想編ー

2020.04.07
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

何でも自分でやりたくなるタイプ、でこれまでいろいろな物を分解して成功や失敗を繰り返してきました。勝率は7割程度。新米パパでもありますので子育てや子供のイベント、東京近郊の遊び場、おもちゃレビューなどに関する記事もアップしていきます。最近はAmazonレビュアーランキング上位を目指してAmazonレビューもがんばって投稿しております。