整理整頓は心もきれいに整う!クローゼットの整頓方法

スポンサーリンク

人に見られないからってついつい乱雑になってしまうクローゼットの中、そんなところもきちんと整理して心の隙をなくしていきましょう。

そんなわが家のクローゼットもついつい見える場所をきれいにするために何でもクローゼットの中に閉じ込めておりました。とりあえず重ねておいて後で整理しようと思っていたらとんでもない状態になってしまいました。

現状。。

なんでも隠して重ねていくとこんな状態になってしまうのですね。開けた引き出しの上にも重ねて置きますから引き出しも閉まらず中に何が入っているかもわからない状況です。

こうなると近寄るのも嫌になります

棚もいろいろ作ったのですが機能しておりません。

何がどこにあるか無秩序なので全くわかりません

はじめましょう

まずは掃除から

ここまで乱雑になってしまいましたらもう一気に全部出さないと始まりません。とにかく中を空っぽにします。そして空になったクローゼットの中を掃除しました。

物の整理

ルールを決めましょう。1年使わなかった物はとりあえずキープ、2年使わなかった物は捨てました。本当は捨てないでメルカリなんかに出品したら良いと思うのですが今回は処分!!

使いやすい位置に配置

使用頻度が高い物を取りやすい位置へ、全ての物が見えるように整頓。見えなくなると必要な時にわからなくて困りますからね。

壁は家を建てるときいろいろ付けようと思い石膏ボードではなくコンクリートパネルにしてもらいました。石膏ボードはアンカーを打たないと釘やネジを打てませんがコンクリートパネル木材なのでそのまま釘やネジを打てます。たくさんネジを打ち込み壁にいろいろ引っかけました。この時マジックなどで物のまわりに枠線を書いておくと使い終わったら常にそこに戻す習慣がつきます。(あとでやりました。)

壁上のデッドスペース

壁の上のほうには厚さの薄い棚を作っりネジで引っかけることができないものはこの棚に収納しました。

終了!!

まだ物は多いですが少しすっきりしました。

物であふれていて隠れていた床も見えました。そんなにたくさん処分した訳でもないのですがきれいに整頓したらこんなにスッキリしました。

まとめ

一度でも物を面倒くさがって物を適当に重ねると負の連鎖であっという間に汚くなります。面倒くさがらず決まった場所にきれいに置けば毎回少しの労力できれいな状態を保てます。そしてきれいにしてるとトータル的に時間は節約出来ると思います。

整理整頓は心も整える!見えないところもきれいにすれば見えるところはもっときれいになる!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

何でも自分でやりたくなるタイプ、でこれまでいろいろな物を分解して成功や失敗を繰り返してきました。勝率は7割程度。新米パパでもありますので子育てや子供のイベント、東京近郊の遊び場、おもちゃレビューなどに関する記事もアップしていきます。最近はAmazonレビュアーランキング上位を目指してAmazonレビューもがんばって投稿しております。