YouTubeばかり見ていたわが子が激変!?ディズニー ドリームスイッチ

スポンサーリンク

毎晩寝る前にYouTubeを見る習慣がついてしまったわが子、あまり良いことじゃない気がしておりましたがそれが寝る前のルーティーンになっていたのでなんとなくやめさせることができませんでした。

3歳の誕生日のプレゼントで祖母からディズニーピクサードリームスイッチを頂きました。寝る前にYouTubeを見るのが習慣だったわが子がはたしてこのプレゼントを受け入れてくれるのか。。。

YouTubeは良いものなのか。。

YouTube、Tottoはヘビーユーザーです。。暇なときはかなりの確率で観ております。

わが子の前では極力観ないようにしていたのですが旅行に行ったとき観ているところを見つかってしまいました。

わが子
何してるの~
Totto。。。『えっ。。(汗)』
わが子
みせてみせて!!
Totto。。。『。。。』
わが子
シーン(集中してみてます)
Totto。。。『もうおしまいね~』
わが子
まだみたかった~!!!エ~ンエ~ン
一度、なかなかお風呂に入らないときに

『ちゃんとお風呂入ったら少しだけYouTube見せてあげるよ』というとすんなりお風呂に入ってくれました。

それからというもの
Totto。。。『お風呂入ろうか』

わが子
お風呂入ったらYouTubeみようか♪
Totto。。。『う、うん。。。』
わが子
じゃあ入ろっか♪
などという習慣をつけてしまいました。
わが子はYouTubeを見てても時間制限はきちんと守るので良いと思うのですが、動画を見た後の寝つきが悪いのがなんとなく気になっておりました。

YouTubeが悪いというより寝る前のブルーライトが良くないんですね。。下記サイトに詳しく書いてありました。

 

ちなみにTottoは寝る前にYouTubeを見ると5分くらいで落ちます(笑)特異体質なのかブルーライトが眠気を誘うのです!

by カエレバ

 

 

ドリームスイッチってどんなもの?

暗い部屋で寝そべりながらできる新しい“読み聞かせ”
スイッチを入れ、親子が布団で横になる。
ドリームスイッチでは、部屋を暗くして、天井に映る“動く絵本”の物語を一緒に楽しむことができます。映像には字幕が表示されるので、お子さまが聞きなれたあなたの声で読み聞かせることもできます。ハンズフリーだから、親子のスキンシップが自然と生まれる。本を持たないので、腕に負担がかかることなく、読み聞かせが毎日続けられる。お子さまの想像力・コミュニケーション力・集中力・語彙力を高める新しい“読み聞かせ”を体験してみませんか。

セガトイズ 公式サイト引用

お子様の成長を願って開発されたおやすみ前のしかけ
寝室の天井に映し出されるキャラクターや背景は、お子さまが興奮してしまうフルアニメーションではなく、眠りを誘う絶妙なスピードで、ゆっくりと動きます。ゆったりとしたBGMとナレーターのやさしい語り口はお子さまの耳に心地よく響き、心を落ち着かせます。物語が終わると、ミッキーマウスが登場。「さぁ、目をつむってみて。おやすみなさい」など、お子さまに語りかけて、自分から眠ろうとする自主性を促すようにデザインされています。また、物語終了後のオートオフ機能は、お子さまを自然と夢の世界に誘います。

セガトイズ 公式サイト 引用

親と子に長く愛され続けるディズニーの絵本を30冊収録
約340万部突破の大人気シリーズ、講談社のディズニーゴールド絵本から厳選された30作品を、1話あたり約10分の“動く絵本”としてお楽しみいただけます。愛すべきキャラクターたちと、シンプルで心に残るストーリーは、はじめてお話にふれるお子さまにぴったり。読み聞かせでも“ひとり読み”でも、お子さまの気持ちや成長に合わせた使い方で、長くご愛用いただけます。『くまのプーさん』などのクラシックな作品から、『トイ・ストーリー』『アナと雪の女王』といったディズニーやピクサーの人気作品たちが、親子の夜に楽しい魔法をかけることでしょう。

セガトイズ 公式サイト 引用

全部で30話、その他コンテンツもあります。

 

コンテンツ選択画面

物語選択画面

簡単に説明しますとプロジェクターを使って天井にゆっくりとした動きの動画を映し読み聞かせしてくれる機械です(笑)

物はこれだけなんです(笑)

by カエレバ

 

わが子の反応

天井に映した瞬間すでに興味深々、初日は3話観ても『もう一回!!』とテンション上がって寝ませんでしたが、次の日からは2話だけだよと言い聞かせ、2話見終わるとミッキーちゃんのお休みのセリフとともに落ち着いて今までよりも早く寝てくれます。少し疲れているときは見ながら寝てしまうときもあります。ユーチューブを見させているときではありえなかった現象です。

Tottoの感想

おふとんに横になって天井に写る絵本を見ますのでとても見やすいです。読むのは機械がやってくれますから少しわからなそうな文章は解説を入れてあげれますので子供も内容の理解が深まると思います。

絵本ですが微妙に動くんです、その動きもやさしく眠くなるんです(笑)そしてナレーターの声も確かにやさしく心地いいんです。そして最後はミッキーのセリフで『おやすみなさい。。。』って言われます。電源は勝手に落ちますのでそのまま寝られます。わが子よりTottoのほうが先に寝てしまうことが多々ありますので電源が勝手に落ちてくれるのは大変助かります。

収録本数は30冊、男の子向けや女の子向けな感じな物語もありますので大体半分の15冊は楽しめそうです。

SDカードで収録データを読み込んでいます、追加の作品もリリースされておりますので購入すればまだまだ作品も増やせます。

まとめ

最初祖母から誕生日プレゼントでもらったときわが子がユーチューブが日課になっていましたらか観てくれなかったらどうしよう、なんて夫婦で話していたのですがそんな心配は必要ありませんでした。毎晩寝る前のドリームスイッチが楽しみでお風呂を上がってから寝るまでの流れがとてもスムーズです♪そして何より寝つきがとても良く健康にも脳にも良さそうです。

お子様の寝つきが悪くて困っている方がいらっしゃいましたら是非オススメいたします。。

ちなみにわたくしTottoの最近の就寝時間はドリームスイッチのおかげでだいたい21時半です。。。

by カエレバ

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

何でも自分でやりたくなるタイプ、でこれまでいろいろな物を分解して成功や失敗を繰り返してきました。勝率は7割程度。新米パパでもありますので子育てや子供のイベント、東京近郊の遊び場、おもちゃレビューなどに関する記事もアップしていきます。最近はAmazonレビュアーランキング上位を目指してAmazonレビューもがんばって投稿しております。