スポンサーリンク

浴室って結構汚れてますよね。目につく汚れは日々の掃除で落としていても隅々をみると結構汚れています。そんな汚れは年末の大掃除で一気に落としていきましょう!!

外せる物は全部外す

最近のユニットバスはパネルなどできれいに化粧されていますがそれを外すと結構すごいことになっています。そしてそのパネルは外しやすい作りにもなっていますので1年に1回は外してきれいにしましょう。

こちら混合栓の上のパネル、爪で引っかかってるだけなので力づくでバキッと外しましょう。

混合栓の周りのパネルを外すのでシャワーへの接続部を外します。シャワーホースのナットをウォーターポンププライヤーなどで外してからこちらのノズルを外します。これは手で回ります。

混合栓外す前に水栓の下についている元栓を閉めます。マイナスドライバーで回せば閉まります。混合栓は私はウォーターポンププライヤーで温水と冷水のナットを回して外しました。専用工具があればスムーズに回せたのでしょうがないので少し狭い場所を強引に。写真はありませんがシャワーへの配管はプラスネジ1つ外せば取れます。これで混合栓外れます。

こちらのテーブルのような棚は6か所手で回るネジで止めてあります。

棚は固着していたらゴムハンマーなので軽くたたいてあげれば持ち上がり外れます。棚を外した後混合栓まわりのカバーはプラスネジ1本で固定されてるだけなのでそれを外して持ち上げればパカっと外れます。

汚れ退治します!

するとこんな感じで水栓が丸出しになります。汚れがべったりです、掃除しましょう。

見えずらいですがカウンターの隙間にママのヘアピンが挟まってて錆がべっとりです。

こちらもカウンターを外したらカビで真っ黒。。

こちらも同じくカビで真っ黒。

洗剤で洗い流しましょう。結構簡単に落ちます。ヘアピンの証拠画像(笑)

きれいになりました。

スポンサーリンク

カウンターの掃除

こちらのカウンターは黒なのでカルキなんだかカビなのはわかりませんが白くなってしまい磨いても落ちませんでした。なので塗装してしまいましょう。

今回使用した塗料はこちら『液体ラバースプレー』

スポンサーリンク

by カエレバ

 

こちらの商品、車やバイクの塗装で使ってましたが塗装が簡単で失敗したら簡単に剥がせますのでとても便利です。

ラバーなので水まわりには適していると思いましたので使ってみました。

今回のカラーはマットホワイトです。

まずは薄めにざらつくくらいに塗ります。そうすることで塗装の乗りを良くします。20分くらい乾かしたら2回目。

先ほどより少し厚目に塗りました。

これを4回繰り返し最後は垂れない程度に厚く塗り仕上げました。ほかのパーツも同じ工程で塗りました。

塗り終わり乾きましたら取り付けです。

忘れてた。。混合栓も外した時でないと丁寧に洗えませんので洗っておきましょう。

裏側は普段下から覗かないと見えません。結構汚れてますね。。

こちらを使用。定番のピカールですね。

一家に1缶あると便利ですよ。

スポンサーリンク

by カエレバ

 

逆の手順で取り付けたら完成

混合栓もピカピカ。。

この塗装でしばらく使って耐久性なども後日ブログへアップします。仕上がりはとてもきれいで滑りにくく使い勝手は良さそうです。ただ何かで引っかいたりしたらラバーなので破れるのかと思いますが。。

浴槽エプロンの掃除

次はこちら浴槽のエプロンです。下に手を入れてグッと引っ張ると外れます。

エプロン自体も汚れていますがエプロンの下は普段は隠れていますのでここにも汚れが溜まっています。ただ浴槽の下は水に濡れてはいけないところなので注意して洗いましょう。

エプロンの上もこんな感じで汚れています。

 

排水トラップの掃除

汚くてごめんなさい。こちらもパーツをすべて外して洗いましょう。ヌルヌルしてますが汚れは落ちやすいです。

3つのパーツで構成されてます。汚いので早く洗ってしまいましょう。

形が複雑なので手が入らないところはハブラシなどでゴシゴシしましょう。

ここの中もガシガシ洗いましょう。

ほらピーカピカ!!

ここも!

浴槽の栓です。これも手でガバっと外れます。

まあまあ汚れてますね。

あまりわかりませんがピーカピカ!!

浴槽の栓を閉めるボタンです。これも回すと外れますのでボタンごと洗ってしまいましょう。

浴室の壁もゴシゴシ

きれいに汚れが取れるとこのような水の引き方になります。汚れがついてると水が引いていきません。

鏡は!?

鏡はきれいに掃除をしていてもうろこ状の汚れが付着してしまうと思います。私は2000番の耐水ペーパーでこすりそのあとコンパウンドで傷がなくなるまでこすって落としてしまいます。これは結構大変です。水滴が残ってそのまま乾いてしまうとうろこ状の汚れがつきますのでだいたい鏡の下のほうが汚れていると思います。ですので鏡の上のほうはきれいなので上下入れ替えましょう。鏡の上の金具は上方向に動きます。鏡を下から上へ持ち上げれば鏡は外れます。そうしたら上下ひっくり返してもとに戻すだけです。この方法は1回しか使えません2回使うと元に戻ってしまうのでうろこ汚れにならないように日々の掃除を頑張りましょう。

まとめ

浴室は体をきれいに洗うところです。そこが汚ければ体の汚れもスッキリ落とせません。年末の大掃除を機会にきれいな浴室を維持していきたいと思います。

スポンサーリンク

自分でやりたくない人はお願いしちゃいましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

何でも自分でやりたくなるタイプ、でこれまでいろいろな物を分解して成功や失敗を繰り返してきました。勝率は7割程度。新米パパでもありますので子育てや子供のイベント、東京近郊の遊び場、おもちゃレビューなどに関する記事もアップしていきます。最近はAmazonレビュアーランキング上位を目指してAmazonレビューもがんばって投稿しております。