芝奴隷シリーズ 彼らは待ってくれません!!どんどん伸びる芝生をきれいに刈りましょう!

スポンサーリンク

庭の芝生がきれいに刈り揃えられていないと気持ちが悪いTottoです。まあ芝生を管理している人はみんな同じ気持ちだと思います。

芝生は5月くらいから冬眠から目覚め成長し始めます肥料、目土、エアレーション、サッチング等やることがたくさんあります、しかしその時期に手を抜かずしっかり世話をしてあげればやっただけ答えてくれます。その辺が植物の良いところで、それがあるから頑張れるのかもしれません。

それでは芝奴隷シリーズどうぞ!!!

芝奴隷 8月の芝刈りは命の危機!?

35℃近くの気温と刺すような日差しは芝生を刈っているTottoを容赦なく攻め続けます。。。しかし刈らないと成長し続ける芝生は芝刈り機で刈れない長さになりもうお手上げ状態になってしまいます。あいにくここまでの暑さだと天敵の蚊も日陰で休んでいますのでそちらは心配いりませんので水をかぶりながら芝を刈ってしまいます。

今年は肥料を撒いた後に芝生の上でプールをやってしまったのでプールを置いていた場所が肥料で焼けてしまいました。

少し茶色いところが肥料焼けしたところ

ハマスゲ駆除

ハマスゲ(下の雑草)なぜかこの雑草を抜くのが好きです。光沢があり成長が早いので見つけるのは簡単ですが抜くのは技術がいります。ひょろっと上の草だけ取れて根は残そうとするのです。たくさん取れました♪

ハマスゲ
乾燥に強く、日ざしの強い乾いた地によく成育する。砂浜にも出現し、名前もこれによるものであるが、実際には雑草として庭や道端で見かけることの方が多い。強い日射や乾燥にも強く、舗装道路の路傍にもよく出現する。時にはアスファルトを突き破って生えているのを見かける。

『ウィキペディア(Wikipedia)』引用

ハマスゲって強いんですね、乾いた地によく成育するのであればたくさん水やりしてあげれば減ってくるのかな?

芝刈り機不調はどうしたらいいの?

なんだか上手に刈れません、芝刈り機のメンテナンスは常にやっているのですが新品の感動的な切れ味には到底及びません。何か復活する方法を考えないといけません。それでも今はこの機械でなんとかしなくてはなりませんので何往復もして刈りきります。暑いのでかなりの重労働です。

プールを置いて肥料焼けしてしまったところ、なんとか復活して欲しいですが。。。

青いビニールシートのところは砂場です

肥料を撒く

芝刈りの後は液体肥料を撒きます。その名は『メネデール』芽や根がデールってことでしょうか(笑)

スポンサーリンク


このメネデールを夏場は500倍希釈くらいで全体に撒きます、すると数日で芝生が青々ときれいになります、液体肥料の即効性は病みつきになりますよ。8リットルのジョーロで全体に撒きますのでこちらもなかなか大変な作業です。

芝奴隷 まとめ

1週間サボると芝が伸びすぎて芝刈り機で簡単に刈れなくなるのでなんとかがんばって刈ってますこの奴隷作業どんなタイミングで開放されるのでしょうか。。解放されるときはきっと芝生をあきらめて全体を人工芝にするときでしょう。。

今回頑張ったのですが暑さと芝刈り機の不調できれいに刈れなかったので次回は芝刈り機をメンテナンスをがっちりしてから刈ります。

5月の芝生 雑草駆除に除草剤を使うときの【3つの注意点】

2019.05.25

4月中旬の芝生の手入れは?-芝奴隷ー

2019.04.20

スポンサーリンク




わが家の芝刈り機とメンテナンスキットです。ゴールデンスターとっても活躍してくれます、でもちゃんとメンテナンスしないと機嫌悪くなります。。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

何でも自分でやりたくなるタイプ、でこれまでいろいろな物を分解して成功や失敗を繰り返してきました。勝率は7割程度。新米パパでもありますので子育てや子供のイベント、東京近郊の遊び場、おもちゃレビューなどに関する記事もアップしていきます。最近はAmazonレビュアーランキング上位を目指してAmazonレビューもがんばって投稿しております。