中年おやじがバイクの免許を取りに行く!!教習所に行く前に注意すること

スポンサーリンク

どーもトットです。

1990年代、トットが高校生の頃は空前のバイクブーム!!

上野のバイク街や夜中の湾岸の埠頭にはバイクがたくさん集まっておりました。

しかし諸事情がありましてトットは高校2年の秋にバイクの免許は取り消しになってしまいました。。。

しかしおやじになった今でもバイクは大好きです。

そしてヤフオクを見ていたら急にバイクが欲しくなりそして買っちゃいました!!

しかしトットには免許がない!!!!

免許がなくてはバイクに乗れませんので早速、次の日教習所へ詳しいことを聞きに行ってきました!!!!

ちなみにヤフオクで購入したバイクは?

まずは今回ヤフオクで衝動買いした私の愛車を紹介します。

いまさらですが TW200

ドラマ ビューティフルライフ 主人公のキムタクが乗っていて当時大ブームを巻き起こしました。

そもそもは極太タイヤのオフロード車で街乗り使用ではなかったのですが

ドラマで※スカチューン化されたTW200をキムタクが街中を格好良く乗り回してしるところから

ブームとなったらしいです。ちなみにこのバイクの呼び名はティーダボと発音します(笑)

スカチューンとは
バイクの不要なパーツを一切取り外し、走る為に最低限の装備にしてバイクのエンジン回りをスカスカにしてしまうチューニングの事

しかしそのブームは20年前

当時たくさん売れたバイクなので今では市場にたくさん出まわっており

10万円を切る値段で取引されてます。

私も即乗り出しOKの車両を安価で購入しましたがしばらく放置していたらエンジンが掛からなくなってしまいました。。

ネットで調べてキャブのオーバーホールと調整、CDI交換(これでエンジンが復活する方が多いらしいです)で見事にエンジンは快調になりました♪

しかしトットは肝心な免許を持っておりませんので教習所へ行くことに!

近所の自動車教習所へ

和泉多摩川自動車教習所

バイクがあっても免許がなければバイクは乗れませんよね。

トットの家から自転車で5分のところにある和泉多摩川自動車教習所へ行くことにしました。

評判は?

ここの教習所はいろいろなサイトの口コミで、なぜかとっても評判が悪いです

火のないところに煙はたちません、きっと何かあるのでしょう。

しかしトットは自宅から近いしとっても安いので

しかも一度取得したことのあるバイクの免許、そんなに日数も掛かりませんでしょうし何かあってもちょっと我慢すれば良いだけですので迷うことなくこちらの教習所でお世話になることにしました♪

入校する前に!!

みなさん入校する前に注意事項!!
いろいろな教習所の紹介サイトなどでいろいろなサービスが受けられるクーポンが発行されております。

きちんと調べてクーポンを取得してから入校してください。

和泉多摩川自動車教習所のサイトから仮入校申し込みや資料請求するとクーポン付いています。

※トットが入校時なので現在はわかりません

入校するのに必要な物

入校手続きに必要な物
・本籍地記載の住民票

・運転免許証(異種免許持ってる人)

・本人確認できるもの(保険証、パスポートなど)

・教習費用

・ICカード(PASMO、Suicaなど)このカードを使って今後受付します

・印鑑

・眼鏡、コンタクト(トットはまだ裸眼で行けます♪)

・親権者同意書(※未成年者、トットはおやじなので不要。。)

・プレゼントチケット(見事に忘れましたがちゃんとサービスは受けられました(笑))

入校手続きが済むとすぐに写真撮影をして教習生手帳を作ってもらえます。写真代はサービスです♪

この歳になってこの学校みたいな感じはなかなか新鮮でワクワクしますね♪

いざ教習開始!!

なかなか予約が取れない

トットが入所したのは12月、これから学生が自動車免許を取得しにくる一番混む時期です。

デラックスプランという別料金を払えば一気に予約が取れて教習もスムーズですがトットはその20000円弱をケチりました(笑)

それをケチったばかりに予想通りなかなか予約が取れない。。。

1週間に1時間乗れればいいほうです、運が良いと予約取れていなくても受付の方から『今日連続で教習できますがどうされますか?』などと聞かれることもあります。

トットは行ける日にちも限定されていたせいもありますがこれは長期戦になりそうです。

まあバイクは自宅にあって早く乗りたいですが冬ですし寒いので春までに取得できればいいでしょう。

初回の教習

そして実際の教習は。。。

初回はまず適性検査からこれも学校のテストみたいで楽しかったです。

机に向かってみんな揃ってよーいドン!で鉛筆の音がシーンとした教室の中でカリカリカリカリ。。。

学生時代のテストの時の懐かしい感じです♪

適性検査が終わったら指導員の方の案内で2輪教習の場所へ行って説明を受けました。

第一印象!!とっても古い感じ(笑)

トットが30年前に通っていた頃は防具なんてヘルメットとグローブ以外は何も付けていなかったと思いますが今はいろいろな防具を装着しなくてはなりません。

膝、肘、胸とつけるのですがその防具がとても古く笑えます♪マジックテープのところが毛羽立ってちゃんとホールドできるのか心配になります(笑)

そして指導員の方がおっしゃっておりましたが

『うちはすべてがボロいんですよ』

『その分料金も安いでしょ♪』開き直り。。。

まあ納得です!!

ヘルメットとグローブは持参しますので別に防具が古くてもトットは気にしません♪

良い言い方をすればアットホームな感じの気取らないこの教習所がトットは気に入りました♪

技能教習

適正検査が終わると次は技能教習です。

30年ぶりに乗るバイク

バイクは昔、乗っていましたのでそこそこ自信はありましたがなんといっても30年前ですからどうなることやら。。

しかし実際運転してみると昔の感覚は残っております、普通に発進、停止、右回り、左回りまったく問題ありません。

鬼門の1本橋

最初の数時間の教習は問題まったくありませんでしたが

1本橋、ここで苦戦!!!

1本橋とは
一本橋とは、正確には『直線狭路コース』といい、長さが15メートル、幅が30センチメートル、 高さが5センチメートルの平均台をふらつきや脱輪、転倒、エンストなどをしないで低速でバランスを保ちながら安全に走行する練習です。早く通過してしまえば簡単なのですが規定タイムより早いと減点となります。普通2輪は7秒以上で減点なしです。しかも検定の時は脱輪(橋から転落)したら検定即中止になります。

30年前に教習所に通っていた頃は全然余裕で落ちる気なんてしませんでしたが

中年オヤジは何回も脱輪してしまいます、焦れば焦るほど脱輪。

初回の1本橋の教習の時はたった2回しか成功しませんでした。。。トホホ

その時指導員の方に

『結構、難しいですね』と言ったら

難しくしているのはあなただよ!!!』と突然キレられました

いまだになんであの人がキレたのかわかりません。

指導員の方にキレられたから帰ってからYouTubeで勉強しました(笑)

しかしコツと感覚が戻れば簡単です、その後脱輪することはほとんどありませんでした♪

その後の教習は

そしてその後の教習はホントに順調に進みました♪

第1段階ノーミス

第2段階もノーミス

学科は普通免許があるので1時間だけです。

笑えるシミュレーター

↓これはシミュレーターです。

この古さ加減はヤバいです、きっと新しい機械も世の中に存在していると思います。

指導員の方と狭い個室で2人きりでこのシミュレーターをやるのはなんともシュールな感じです(汗)

無事に免許証取得

トットが30年前に免許を取ったときは合宿でしたのでわずか1週間で終了しましたが今回結局免許証が発行されたのは試験場も含めて半年くらい掛かってしまいました。

今回普通2輪免許取得時に免許更新と新規取得についていろいろなことがわかりました。

免許制度についての雑学

トットの誕生日が6月でちょうど自動車免許更新の時期と2輪免許取得の時期が重なりました。免許の更新は誕生日の1か月前から1か月後までが更新有効期間なのでそこで更新すれば免許証の有効期限間はその人の最大の有効期限がもらえます(3年or5年)、しかし新規取得の場合は誕生日以降でないとマックスの有効期限ではなく取得日でカウントされますのでその日からすぐに誕生日が来てしまえば免許有効期限は1年弱少なくなってしまうというのです。

トットは誕生日まで待てずに5月25日に普通2輪免許を取得してしまいましたのでその後すぐに誕生日がきてしまい更新のマックスだと5年もらえる免許証の有効期限が4年と10日くらいになってしまいました。。

抜け道を探す

例えば先に免許証の更新を誕生日より前にして5年の有効期限の付いた免許証を発行してもらえたとしましょう、そしてまだ誕生日を迎えていないその次の日にすぐに普通2輪免許を新規取得したら5年の有効期限になるのかと問い合わせたら、新しい免許証の有効期限はわざわざ減らされて4年と数日になるらしいです(笑)

免許センターの方もあまり事例がないことだったのかいろいろ調べるのに結構時間が掛かっておりました(笑)

なので結局抜け道もありませんでした。。

しかしトットはこの数年の間に大型2輪免許も取得しようと思っておりますので有効期限が減らされてもまた新規取得すれば期限は伸びるからいいですけど。

大型自動車免許の深視力検査

少しだけ得した事はトットは大型自動車免許も所持しております。なので普通の免許更新には深視力検査をしなくてはいけないのです。がしかし普通2輪免許を新規で取得したことにより深視力検査をしないで免許証の有効期限が伸びてしまいました♪

深視力検査って結構難しくてプレッシャーで嫌いなんですよ。。。

まとめ

和泉多摩川自動車教習所は口コミの評判とは全然違いとっても良い指導員の方ばかりで気持ちよく通うことができました♪ひとりキレる指導員の方もおりましたが(笑)

ちなみに掛かった料金はトットは普通免許ありで今回超過教習することもなかったので78,000円(税抜)プラス試験場での費用でした。

免許を取得後、高校生の時に免許取り消しになって以来のバイクに乗りましたがやっぱりサイコーですね!!

これから普通2輪免許を取ろうとしている中年おやじの方の参考になればうれしいです♪

教習所は若い方ばかりでちょっと恥ずかしいですが勇気を出して行きましょう!

TW200にAmazonで購入した謎のLEDヘッドライトを取りつけて良かった件

2020.03.04
スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

何でも自分でやりたくなるタイプ、でこれまでいろいろな物を分解して成功や失敗を繰り返してきました。勝率は7割程度。新米パパでもありますので子育てや子供のイベント、東京近郊の遊び場、おもちゃレビューなどに関する記事もアップしていきます。最近はAmazonレビュアーランキング上位を目指してAmazonレビューもがんばって投稿しております。