スポンサーリンク

11月の芝生の手入れ カタバミ駆除 ー芝奴隷 11月2日ー

スポンサーリンク

どーもTottoです。自分のことでも手がいっぱいなのにシーズン中の芝生は自由にどんどん成長していきます。

しかーしもうこの時期になりますと姫高麗は冬眠準備に入っていますので芝生自体の成長はほとんどありません。芝生の色もだんだん枯れた色になってきてこの色を見ると冬になるんだなと季節を感じさせられます。そしてこの時期目立って出てくるカタバミを駆除していきます。

カタバミ

カタバミ
地下に球根を持ち、さらにその下に大根のような根を下ろす。匍匐茎をよく伸ばし、地表に広がる。そのため繁殖が早く、早い段階での駆除は簡単だが根が深くなってしまった後は茎は細いので駆除に困る雑草である。春から秋にかけて黄色い花を咲かせる。

こんな感じで枯れた芝生の隙間に侵食してきます。

とてもかわいい感じの葉っぱですがすごい勢いで繁殖していきますのでまだ少ないこの時期に早めに駆除します。もう寒い時期ですので花は咲かないようです。

駆除開始

表面に出ている葉っぱを取ってもまたすぐに伸びて復活します。ちゃんと芝をかき分けて下につながっている根も駆除しましょう。赤いのがカタバミの茎、根です。

まとめ

はたして手で駆除したところでどこまで取れているかは後日確認してみないとわかりません。後日見たときに数が減っていなければ除草剤を使用しようと思います。今年最後の芝生の手入れになりそうです。

 

この除草剤使いましたが非常に撒きやすく効果も絶大で長期間効果が続きました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

何でも自分でやりたくなるタイプ、でこれまでいろいろな物を分解して成功や失敗を繰り返してきました。勝率は7割程度。新米パパでもありますので子育てや子供のイベント、東京近郊の遊び場、おもちゃレビューなどに関する記事もアップしていきます。最近はAmazonレビュアーランキング上位を目指してAmazonレビューもがんばって投稿しております。