スポンサーリンク

キッチン快適化計画ー番外編ー

スポンサーリンク

とりあえず完成したキッチンしかしいろいろなところに不満は残しております。それもこれも行き当たりばったりで作業していた結果が招いたことで自分自身反省しております。そしてまた思い付きですがキッチンサイドに化粧板を取り付けちゃいましょう♪

ホームセンターで見つけちゃいました

アカシアウッド 15mmの集積材です。この柄に一目ぼれ!!

3枚もあれば足りると思いサイズも図らず購入。フローリングの杉材との色合いも良さそうなのでこれでキッチンサイドの化粧板をサクッと作ってしまいましょう。

作業イメージ

サイドの化粧板は特に荷重が掛かるわけでもありませんのでそんなに頑丈に作る必要もありません、ですからなんとなくくっ付けて少しコーキングで水対策しておけば問題ないでしょう。またまた図面なしでなんとなくのサイズ感でボードを買ってきてしまいました。

作業開始

こんな感じにボードを並べただけです。固定は両面テープ

コンセントが付いていたところだけ穴あけしてコンセントを付け直しました。ちなみにTottoは電気工事士2種の資格は3年前に取得しました。

奇跡的に横の幅は3枚ボードを並べたらほぼぴったり(5mmほど足りていませんが気にしません)ボードの高さの寸法が少し足りなかったので1×4材を置いてみました。なんとなく高すぎて気に入りません。。

45mmのパイン集成材がなんとなくイメージに合いました。キッチンより少しだけ高くなって水がこぼれるのを防いでくれそうです。パイン集積材の固定は裏にダボを打って木工用ボンドで付けました。

ボードとキッチンの隙間をコーキング(作業中の写真取り忘れ。。)

完成~!!

ほんとに今回の作業は適当、写真も適当(お弁当用のバックが写っております)、ただキッチン全体の仕上がりはとても納得がいってます(笑)

まとめ

今回の材料費大体7000円くらいでした。完成度はほとんど自己満の世界。しかし締りがなかったキッチンがビシッと締まった感じがしております(自己満)家族の反応はほとんどなくあってもなくても良い存在なのでしょう。まあ基本わたしがやっている作業に関しては家族の共感は得ておりませんのでいいのですがTotto的には大満足!!

わが子だけは『これTottoが作ったんだよね?』って私の作品を評価してくれますのでそれだけで大満足です♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

何でも自分でやりたくなるタイプ、でこれまでいろいろな物を分解して成功や失敗を繰り返してきました。勝率は7割程度。新米パパでもありますので子育てや子供のイベント、東京近郊の遊び場、おもちゃレビューなどに関する記事もアップしていきます。最近はAmazonレビュアーランキング上位を目指してAmazonレビューもがんばって投稿しております。