ミニバンの内窓掃除の最強アイテムを使用した感想!?

スポンサーリンク

わたくしTottoはキレイ好き、いろいろなところをピカピカにするのが趣味です。なので車も常にピカピカじゃないと恥ずかしくて乗りたくなくなってしまいます。最近雨が降らないので乾燥して喉が痛くて困ってますが車が汚れないのはうれしい限りです。そんなTottoが洗車のときいつも非常に苦労しているところがあります。フロントガラス!!洗車をしたことある方はわかると思いますが車のガラスって結構やっかいですよね。そんな苦労もこの最強アイテムで楽々になるか検証してみました。

Amazonでみーつけた

Amazonを何気なく徘徊しているとこんな商品見つけました。その名はウインドウモップ!!

商品説明文
【理想のツール】車内の結露を拭き取りにおすすめします。車内のウォームアップを待ち時間が必要ありません。クリーニングとして便利なツールです。車、キッチン、バスルーム、家具などでも適合です。
【らくらく拭ける】
車の内窓専用、フロントガラス(内側)の汚れや結露はこれで解決。
【クリーンアップ 】
ぼやけて見えないウインド(車内)を片手で楽な姿勢でどんどん拭けます。
【再利用可能】
拭きモップはマイクロファイバーを採用され、両面でも使え、水洗い可能、エコで再利用可能です、普通の水と使ってウインドをきれいに拭きます。
Amazon商品説明文 引用
ちょっと変な日本語ですよね(笑)

今までとてもきつい姿勢でフロントガラスを磨いていました。Tottoの車はミニバンなので内窓から外窓まで枚数が多いので重労働です。そんな労力をこのアイテムがどれくらい解消してくれるのでしょうか!!

やってみた!(フロント外編)

フロントガラス以外は重労働ですが姿勢が楽なのでいつもと変わりません。問題はフロントガラスです。外窓は手を伸ばしても真ん中まで届きません、いつは脚立に乗って磨くか、フロントタイヤに乗っかって拭いておりました。

これ伸びるんです!!

じゃーん!!

なので届くんです!脚立やタイヤに乗らなくても拭けるんです!


ゴシゴシ力を入れて洗うときは脚立に乗って洗剤とスポンジで洗うので拭きとり作業は力はいりませんのでこの道具で十分事足ります。とっても楽ちん♪

やってみた!(フロント内編)

フロントガラスの内側はダッシュボードの張り出しのせいでいつもはとても腰に悪い姿勢で拭いています。ところがウインドウモップを使うと楽々拭けました!!

他ウインドウモップと同じ商品もあるのですが四角なんです、ところがこの商品は三角なので隅まで拭くことができます。

こんなギリギリの手が入らない隙間まで拭けるんです。

収納は

小さくなりますのでダッシュボードボード下の収納におさまっちゃいました。

車のガラスって光の加減で汚れの存在に気が付くことがあると思います、そんなときすぐに取り出せるところにしまっておければ信号待ちの時にすぐにさっとふき取ることができるので便利だと思いました。

まとめ

とにかくこの金額で今までの苦労をすべて解消できるのであればとっても便利な洗車道具だと思います。今までいろいろな洗車道具を購入してきましたがこれはかなりヒット商品です。パットについているタオルは取り外し可能で予備のタオルも1枚付属しております。このタオルがダメになったら新しい物を買い替えるか自作でマイクロファイバーのタオルで作ってもよいかなと思います。腰痛持ちのTottoはこの商品で今まで妥協してきたフロントガラス拭きもこれからは完璧にこなしていきます!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

何でも自分でやりたくなるタイプ、でこれまでいろいろな物を分解して成功や失敗を繰り返してきました。勝率は7割程度。新米パパでもありますので子育てや子供のイベント、東京近郊の遊び場、おもちゃレビューなどに関する記事もアップしていきます。最近はAmazonレビュアーランキング上位を目指してAmazonレビューもがんばって投稿しております。