こどもの遊び場紹介 まるで巨大空中公園!世田谷区ーきたみふれあい広場ー

スポンサーリンク

公園にいこう♪

天気予報では雨と言っていたのですがなんだか晴れていますので公園にでも家族で行きましょう♪

きたみふれあい広場

狛江市は世田谷区と隣接しておりますので喜多見駅までうちから自転車で10分くらいです。

きたみふれあい広場は喜多見駅から徒歩5分くらいでしょうか。とても広々大きな公園ですが実は小田急線の車両基地の上にある実質2階の人口地盤の巨大公園です。

ですので公園に入るためには車両基地の周りにある数か所の入り口にある長いスロープを歩いて登らなくてはなりません。巨大車両基地に数か所しか入り口はありませんので最初は少し迷うかもです。公園内は自転車乗り入れできませんのでスロープの下の自転車置き場に止めておきましょう。ちなにみストライダーは使用している人がいましたので使っても問題なさそうです。

 

滑り台

ここはわが子が大好きな滑り台ゾーン。滑るレーンはいくつかあり高さや角度がいろいろありますので小さい子でも遊べます。いろいろな難易度ありますので攻略してる感が子供には面白いかもです。

これは〇と✖を合わせる遊具です。わが子は意味も分からずくるくる回していました。

くすんでいますが上は窓、下は時計の遊具です。針を回して時間のお勉強ができます。磨き好きな私はこういったくすんでいる物を見ると磨いてクリアにしたくなります。勝手に磨いたら怒られるのかな(笑)

池なんかもあります。昭和世代の私は子供のころこういった池でざりがにやヤゴを中に入って捕まえていました。

私のザリガニの最高捕獲記録は100匹、99匹捕まえてあと1匹で100匹だからもう一回田んぼに入ってザリガニを捕まえたときに足の裏に激痛が。。田んぼの中で何かを踏んで足の裏に直径3cmくらいの穴が開きました。すぐに病院に駆けつけて穴が大きいので耳の裏の皮膚を移植するなんて提案されたのですが恐ろしいので断固拒否、時間は掛かりましたが手術なして治癒しました。しかし足の裏にはまだ傷跡はばっちり残っております。ザリガニの数え方は1尾ですかね?

そして慌てて帰って病院に行ったのであの捕獲した100匹のザリガニの行方はどうなったのかわかりません。。

こちらの池は入ってはいけませんので足の裏に穴は開きません(笑) 石の通路があるのですが雨の日は滑りますので注意してください。池に落ちます。

休憩

屋根付きベンチ。こちらでお父さんたち休んでいました。

トンネル

トンネルがあるお山です。黄色いのはわが子です、しゃがんで覗いています。以前は小さかったので普通に歩いて通って行けましたが今は頭がぶつかって歩きにくそうでした。

砂場

奥に小さく見えるのは砂場のエリアです。入口にある管理室で無料で砂場の遊具が借りられます。

フリーエリア

芝生の広いエリアもありますのでこちらの広場では思う存分ボール遊びもできます。

最近公園でこういう看板をよく見ますよね。

昔は道路でのボール遊び禁止とは言われましたが公園で禁止とは今の子供たちはどこで何をして遊ぶのですかね。

まとめ

とても広い公園で春は花見もできますし小さいテントを張って食事をしている家族の方もいました。

とっても気持ちのいい公園なので今度はワンタッチテントとお弁当を持参して行きたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

何でも自分でやりたくなるタイプ、でこれまでいろいろな物を分解して成功や失敗を繰り返してきました。勝率は7割程度。新米パパでもありますので子育てや子供のイベント、東京近郊の遊び場、おもちゃレビューなどに関する記事もアップしていきます。最近はAmazonレビュアーランキング上位を目指してAmazonレビューもがんばって投稿しております。